小説 野性時代「野性俳壇」「野性歌壇」応募要項

野性俳壇

選者

長嶋 有 夏井いつき

応募要項

テーマ(季)
「手袋」「冬」「無季」
締切
2019年8月31日(土)
※毎月末日を締切とします。
入選作掲載
「小説 野性時代」2019年12月号(11月12日発売予定)
選考方法
2人の選者による共通選
注意事項
  • 投稿は自作の未発表作品に限ります。
  • 他の紙誌への同作品の投稿(二重投稿)はできません。
  • 応募後の訂正には応じかねます。
  • 複数の俳号での投稿はご遠慮ください。
  • 1日あたり5作まで応募が可能ですが、選考を経て掲載されるのは1人1作までとなります。

野性歌壇

選者

加藤千恵 山田 航

応募要項

テーマ
「料理」
(連想させる内容であれば、言葉を詠み込まなくても構いません)
締切
2019年8月31日(土)
※毎月末日を締切とします。
入選作掲載
「小説 野性時代」2019年12月号(11月12日発売予定)
選考方法
2人の選者による共通選
注意事項
  • 投稿は自作の未発表作品に限ります。
  • 他の紙誌への同作品の投稿(二重投稿)はできません。
  • 応募後の訂正には応じかねます。
  • 複数の筆名での投稿はご遠慮ください。
  • 1日あたり5作まで応募が可能ですが、選考を経て掲載されるのは1人1作までとなります。

出張版「野性歌壇」のお知らせ

電子書籍型文芸誌「カドブンノベル」2020年1月号(2019年12月10日発売予定)では、創作特集「その境界を越えてゆけ」を掲載いたします。
共通テーマを「その境界を越えてゆけ」と定め、気鋭の作家陣に小説、エッセイなどを寄稿していただく予定です。そこで「野性歌壇」も、出張版として本誌の境界を越えて飛び出し、以下のテーマで募集します。詳細は応募要項をご参照ください。

私たちを取り巻く、あるいは私たち自身で規定した境界線から自由になり、突き進んだ先にはどんな未来が待っているのでしょう。エンターテインメントは、窮屈な日常を送る私たちを解放して突き動かす、大きな原動力です。物語の可能性を信じて、前へ。

「カドブンノベル」特集号編集長
佐藤愛歌

応募要項

テーマ
「境界を越える」
締切
2019年9月30日(月)
入選作掲載
「カドブンノベル」2020年1月号(2019年12月10日発売予定)
注意事項
  • 投稿は自作の未発表作品に限ります。
  • 他の紙誌への同作品の投稿(二重投稿)はできません。
  • 応募後の訂正には応じかねます。
  • 複数の筆名での投稿はご遠慮ください。
  • 1日あたり5作まで応募が可能ですが、選考を経て掲載されるのは1人1作までとなります。
※特選受賞者には賞品として特製ステッカーをお送りします。
※ご入力いただいた個人情報は本誌への掲載と賞品発送のために使用し、使用後は直ちに破棄いたします。
戻る

©KADOKAWA CORPORATION